ディーショックが2月第一週目に単複プラス回収を達成!ナスカの調教欄で気配をチェック。

田中洋平さんのディーショックが2月第一週の開催で単複ともにプラス回収を達成しましたよ!





先週(2月1日~2日)の開催におけるディーショック選出馬成績は(3-2-1-13/19)勝率15.8%連対率26.3%複勝率31.6%単複回収値205円複勝回収値111円でした。

D-SHOCK(ディーショック)のレビューと爆走特典案内です。
田中洋平さんからリリースされましたD-SHOCK(ディーショック)のレビューと特典案内です。


2月2日(日)小倉2Rでは単勝11番人気のディーショック選出馬⑥トモジャスティスが1着に激走しましたが、個人的にはここにナスカの調教ファクターを追加して好調馬なのかどうかを判定して最終的に買うかどうかを判断するのが良いと思います。


こちらが2月2日(日)小倉2Rのナスカ出馬表です↓




この出馬表をチェックすると、トモジャスティスには「加速」欄に〇印がついていますね。


これは最終調教で終いの加速度が優れていた馬に〇印がつくようになっていますので、今回のトモジャスティスはディーショックで選出された高期待値馬でありなおかつ調教でも優れた末脚を見せていた好調馬と判断できるわけです。


ディーショックに限らず過去データを主に利用する馬券術は、あくまでも過去の統計から期待値の高い馬を選出させるものなので、今走で調子が上がっている馬なのかそうでないのかの判断は調教をチェックするのが有効となります。


ナスカの「加速」欄をチェックするだけで好調馬を把握できるのはとても助かりますね。


2日(日)小倉2Rは上位人気馬に加速〇馬がまったくついていなかったので、こういうレースこそ波乱が起きやすくなるのかもしれません。


NAZCA(ナスカ)のレビュー。シベリアン氏の最新高期待値馬が出馬表に自動表示!
シベリアンさんからリリースされているNAZCA(ナスカ)のレビューをお届けします!


コメントを残す

このページの先頭へ