小倉記念はBKセレクトだけで3連複8030円を少点数的中できた!

小倉記念はハンデ重賞ではありましたが、テクニカル6のレースパターン6の本命戦でやはり勝利したのも1番人気⑧メールドグラースでした。





やはりハンデ戦であってもテクニカル6のレースパターン6では穴馬の期待値が下がってしまいますね(汗。

sisetucho的に今年の小倉記念でもっとも馬券的に狙い目だと思っていた馬は6番人気2着⑨カデナです。

カデナが狙い目だった理由とは?


カデナが小倉記念で狙い目だった理由は実はたくさんあります。

まずはBKセレクトのsisetucho特典としてプレゼント中のサマーグレイド馬券術の選出馬であったこと。

サマーグレイド馬券術では3頭を選出し、他に⑥ノーブルマーズが5番人気3着と3頭中2頭が馬券になりました。

そしてカデナとノーブルマーズはともにジャッジメントの推奨穴馬としても選出されていましたね。


さらにカデナはパフォーマンスホースEXの軸馬選定3をクリアした馬で、こちらの記事(↓)でご紹介したように軸馬選定3クリア+馬齢5歳以下+コンピ9位以内に該当していました。


パフォーマンスホースEXはこのファクターで最新アレンジ!
今年に入って絶好調のパフォーマンスホースEXをアレンジするなら、このファクターを使ってみるのが良さそうですよ。

パフォーマンスホースEXの馬齢とコンピの絞り込みはかなり効果的なのでぜひ予想の参考にされてみてください。


1着メールドグラースを選出したのは?


ちなみに1番人気1着メールドグラースはBKセレクトのsisetucho特典「BKセレクト版レクイエム」が的中させました。

BKセレクト版レクイエムでは2頭を選出しての的中(単勝260円)なので単勝プラス回収となりましたが、レクイエムとサマーグレイドの合わせ技で3連複8030円まで的中できたといえますね。

繰り返しますが、このレースはテクニカル6のレースパターン6の本命戦でしたから馬券的にはメールドグラースを軸に買い目を絞って狙うのが良かったです。

妙味あるヒモ馬の選出にもぜひBKセレクトをご活用くださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ