端数勝負馬券法が日曜日の2重賞をともに的中!

川本匡さんの端数勝負馬券法がさっそく日曜日の2つの重賞(セントウルステークス・京成杯オータムハンデ)をともに単勝的中させましたよ!





セントウルステークスは単勝1番人気タワーオブロンドンが勝利したレースで単勝配当は270円(買い目3点)という低配当でトリガミでしたが、京成杯オータムハンデのトロワゼトワルは単勝720円(買い目2点)の払い戻しなので2重賞での的中率100%回収率198.0%となりました。


この馬券法は人気寄りの馬を狙う手法とはなりますが、たとえば京成杯オータムハンデのトロワゼトワルは昨日更新した記事でもお伝えした爆走流チャージマン該当馬でもありましたし、さらには超人でも選出されていたのでここまで揃えば狙わずにはいかないでしょう。

爆走流チャージマンが京成杯オータムハンデの単勝など大爆発!外厩は使える!
爆走流チャージマンが9月8日(日)の特典配信分で単勝回収値635円複勝回収値288円の大爆発でした。




実践には競馬新聞があれば問題なく買い目出しできますが、オッズなど当日のデータは利用しないので前日にエクセルで買い目を出しておくのが便利だと思います。


買い目出しエクセルはsisetucho特典でお渡ししていますので、ぜひご活用くださいね。


端数勝負馬券法のレビュー。買い目出しエクセル特典付き!
川本匡氏からリリースされました端数(はすう)勝負馬券法のレビューです。

コメントを残す

このページの先頭へ