桜花賞を勝利したグランアレグリアもディープインパクト産駒の好走データに該当した馬でした。

今年の桜花賞を制したディープインパクト産駒のグランアレグリアは、先日このブログでお伝えしたG1戦におけるディープインパクト産駒の好走データに該当していた馬でした。


先週の大阪杯(G1)を勝利したアルアインも同じく好走データに該当していましたね。

大阪杯のアルアインも該当。G1戦におけるディープインパクト産駒の好走データ。
先週の大阪杯(G1)ではディープインパクト産駒のアルアインが9番人気1着。2018年以降のG1戦におけるディー…

桜花賞では3頭がこの好走データに該当していましたが、BKセレクトを使えば一瞬で該当馬を表示してくれるのでありがたいです。


このようにソフトに登録している全馬券法の該当馬を1つのテキストファイルで出力できます↓



今回は①シェーングランツ⑧グランアレグリア⑮ダノンファンタジーの3頭が選出されましたが、ここからMONSTER-HORSEの軸馬として選出されている⑧グランアレグリアに絞り込むこともできましたし、いっその事3頭の単勝買いでもプラス回収(113.3%)を達成できました。


もちろん全G1をディープインパクト産駒が勝つわけではないので、レースによっては狙い方を変える必要はありますが、狙い方の1つとしてG1のディープインパクト産駒を持っておくのはとても有効だと思います。


ただこういう馬券ネタを持てば持つほど、いざ本番という場面で忘れてしまうんですよね。


だから、登録した馬券ネタに該当する馬をぜんぶ表示してくれるBKセレクトはとっても便利なんです!


ソフトウェアはサポートが安心の競馬ソフトコレクションさんですし、ぜひ活用されてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ