天皇賞(秋)はジャッジメントと超人から2頭が3着内に入りました。

今年の天皇賞(秋)は、ジャッジメントの推奨穴馬と超人の超人セレクトからともに2頭が3着内に入りました。





1着は単勝2番人気④レイデオロでしたが、4番人気2着⑨サングレーザーと6番人気3着⑩キセキはどちらもジャッジメントと超人で選出されていた馬でした。


重賞で超人とジャッジメントを合わせる場合はココをチェックしましょう!
先週の新潟2歳ステークスでは、ジャッジメント推奨穴馬かつ超人セレクトの⑧スティルネスが8番人気3着に好走しまし…

(↑)こちらの記事でお伝えしていますが、ジャッジメントと超人を合わせる場合の基本は単勝オッズ14.9倍以内の該当馬なので、⑨サングレーザー(単勝9.6倍)と⑩キセキ(単勝12.8倍)は単勝まで期待できた馬だったといえますが。。


あと、sisetuchoも今回少額で買っておきましたが、重賞戦でのジャッジメントと超人のワイドボックスが的中しました。





この狙い方は今年プラス回収を達成(10月28日時点)している方法で、今年の皐月賞では該当馬が上位独占しましたよね。


皐月賞は9番人気サンリヴァルの複勝1点勝負が見事的中!
皐月賞は人気薄⑭サンリヴァル(9番人気2着)の複勝を狙ってみましたよ。


まだまだ今週以降も注目の狙い方なので、ぜひチェックしておいてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ