シリウスステークスに相性の良いファクターは?

過去5年のシリウスステークスの傾向をみていたのですが軸馬はここから選択するのが良いかも。


こちらがシリウスステークス過去5年のマイニング順位別成績です↓

%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9


マイニング1位~3位が(4-4-3-14)勝率16.0%連対率32.0%複勝率44.0%単勝回収値95円複勝回収値93円で、毎年この範囲の馬が2頭も3着内に入っているんですよ。


シリウスステークスはダート戦なので芝よりも天候等による馬場の影響を受けにくいからかもしれませんが、マイニングとの相性が良いようです。


また過去5年のシリウスステークスで3着内に入った馬はすべて単勝オッズ19.9倍以内の馬。単勝オッズ20.0倍以上の馬は(0-0-0-34)という実績馬寄りのレースでもあります。


となると期待したいのがパフォーマンスホースEXですね。

>>パフォーマンスホースEXのレビュー



あくまでも過去5年の傾向なわけですがこれだけマイニングとの相性が良いレースなので、パフォーマンスホースEXのキモの部分だけでサラッと軸馬を見つけられそうですね。




コメントを残す

このページの先頭へ