京都大賞典の6番人気2着アドマイヤデウスを選出していたのは?

京都大賞典は1番人気→6番人気→2番人気という比較的固い決着となりましたが、6番人気2着アドマイヤデウスをあの商材が選出していました。


まずパフォーマンスホースEXは変則開催のため見送りレースでしたが、ロジックを参考にすればお宝ゾーンに該当しなおかつ買い目選定ルール①②③をクリアした馬でした。


%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9


今回は惜しくもクビ差で2着でしたが、買い目選定ルールとお宝ゾーンが重なった馬は非常に狙い目となりそうですね。


>>パフォーマンスホースEXのレビューはこちら



単撃ロボではアドマイヤデウスが回収率150%超え爆マーク馬として唯一選出されていました。


%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e5%85%b8



よくみると爆撃P1位→2位→3位で決着していますね!ちなみに1番人気1着キタサンブラックの爆撃Pは断然の91.4と高くこれは軸としては逆らいにくい馬でした。


>>単撃ロボのレビューはこちら



そしてオッズ断層的にみればアドマイヤデウスは全馬券大断層の直前馬でした。


朝一(9:40)のオッズ断層表↓
%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e5%85%b8

1着~3着馬はすべて断層直前馬ですね。オッズ断層だけで最終的な買い目を決定するのは無理がありますが他の指数等と合わせると効果倍増です。


あと忘れていけないのはバリューゾーンですね!


バリューゾーンではラストインパクトとアドマイヤデウスの2頭を選出していました。

%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3

バリューゾーンの応用編(P.33)を参考にすればラストインパクトよりもアドマイヤデウスの方が期待値が高かったといえますね。


重賞レース予想にはバリューゾーンもぜひ参考にされてみてください。


>>バリューゾーンのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ