朝一全馬券断層直前馬はこんなに激走しています。

改めて検証してみると朝一全馬券断層直前の人気薄馬がかなり激走していますね。


昨日のローズステークスは11番人気①クロコスミアが2着に激走しましたが、クロコスミアは朝一全馬券断層直前馬でした。


ローズステークスの朝一オッズ断層表↓
%e6%9c%9d%e4%b8%80%e5%85%a8%e9%a6%ac%e5%88%b8%e6%96%ad%e5%b1%a4%e7%9b%b4%e5%89%8d%e9%a6%ac


このレースの場合は2位と3位の間にも全馬券断層ができていますが、重賞レース自体投票母数が大きいので2本目の全馬券断層直前馬も十分に好走が期待できます。


この日は前記事でもご紹介した中山3Rのボールドアテンプトの激走や中山9Rでのキープレイヤーの激走(単勝7790円)もあり、全馬券断層馬がかなり爆発していました。


中山9Rの朝一オッズ断層表↓
%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc


朝一全馬券断層直前馬同士の1点で馬連6,040円を的中なんて「エンセリオ。マジで!」です(笑。


人気薄の全馬券断層直前馬はPHANTOM指数とリンクしないケースが多いので、指数に関係なく注目しておいた方が良いと思います。また馬連が大断層の場合、より激走している印象なのでチェックしてみてくださいね。



>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ