PHANTOMに搭載されている金力Pとは?その活用法は?

PHANTOMには金力Pという機能がついています。


PHANTOM


この金力Pというのは特に目新しい機能でもなく、実はオッズ分析ソフトMONSTERver.5に搭載されていた機能で、単勝もしくは複勝へどの程度のお金(異常投票)が入ったかを馬ごとにポイント化したものです。


この金力Pが高ければ異常投票が入っている可能性が高いといえますが、この指数は馬ごとにどれだけの投票が入っているのかが基本となるので、レース直前になるほど上位人気馬の金力Pが高くなるという傾向があります。


よってこの金力Pを一番活用できるのは朝一(朝ニ)時点での数値ということになります(たぶんですが)。


分かりやすい例を挙げると7月10日(日)福島10R↓

PHANTOM

※クリックで拡大します。


このレースは9番人気シュミットが勝利して単勝2300円の配当をつけたレースですが、シュミットの朝一単勝金力Pがなんと1位(90)で複勝でも金力P2位という高い指数値を出していた馬でした。


金力Pは朝一に異常投票が入ったかどうかの目安として活用できる(もちろんダミーもあります・・)機能だと思いますので、PHANTOM指数やMAX変動と一緒に参考にしてみると面白い穴馬が浮かび上がってますよ。


また朝一だけでなく直前金力Pでもたまに6番人気以下の馬が高い数値となり激走しているケースもあるので、ぜひ注目してみてください。



>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら

One Response to “PHANTOMに搭載されている金力Pとは?その活用法は?”

  1. […] 力Pについてはこちらの記事を参考にされてください。 (参考記事)PHANTOMに搭載されている金力Pとは?その活用法は? 今回はこの金力Pを使ってプレミアムホース流に狙う作戦を考えて […]

コメントを残す

このページの先頭へ