日曜日の新潟最終は時系列ポイント圧倒的1位の人気薄が激走!

昨日の新潟12Rは11番人気→13番人気→12番人気という大波乱の決着となりましたが、11番人気1着⑭コパノディールは単勝時系列ポイント圧倒的1位馬でした。


コパノディールはパーフェクトコードBで、単撃ロボ3でも3番手評価(▲)だったこともあり注目が必要な馬でした。


特にPHANTOM2の時系列をチェックするととても分かりやすいです↓


※クリックで拡大


単勝11番人気コパノディールの単勝時系列ポイントが73Pと圧倒的評価が入っています。もう少しよくみると、6~8時間前(朝一の時間帯)には単勝4番人気だったことも分かりますね。


コパノディールの鞍上は異常投票の入りやすい藤田菜七子騎手なのですが、藤田菜七子騎手の好走の目安は朝一単勝4番人気以内の馬。




この成績をみれば分かるとおり藤田菜七子+朝一4番人気以内で狙っても稼げないですが、今回のコパノディールもそうですが休み明け時の期待値が急上昇しています。




藤田菜七子+朝一4番人気以内+休み明けには今後も注目しておきたいですね。


あとはPHANTOM2の時系列ポイントでどれくらいの評価となっているかをチェックして、今回のように他馬との断然の数値差が出ている場合には勝負度合いを上げて狙ってみるのも良いのではないでしょうか。



朝一オッズ解体新書(PHANTOM2付き)のレビューと特典案内
ITエージェンシーさんからリリース中の「朝一オッズ解体新書 」をレビューします。 現時点での蘆口真史理論がこの…




コメントを残す

このページの先頭へ