PHANTOM2の朝一特注はテクニカル6が有効かも!

PHANTOM2の朝一特注馬の7月度トータル成績は(40-35-25-75)勝率22.9%連対率42.9%複勝率57.1%単勝回収値85円複勝回収値94円でした。





回収値100円には届かなかったものの、単勝も複勝も高い水準の成績を残しているといえます。


そしてこの朝一特注をテクニカル6で分類してみると、面白い結果が出ています。




波乱度の高いパターン1と2では朝一特注が勝ち切るケースが極めて少なく、本命傾向の強いパターン5と6では勝率及び回収値ともにとても高い成績となっているんですよね。


パターン5と6の朝一特注を更に単勝人気で調査してみると、馬券になっているのは単勝1番人気~5番人気(16-6-7-10)勝率41.0%連対率56.4%複勝率74.4%単勝回収値144円複勝回収値100円。


クイーンステークスの2番人気1着アエロリットもパターン5の朝一特注でした。

※参考 クイーンステークスの予想と結果。アエロリットは完璧な軸馬でした。


またこのアエロリットも含め、7月の重賞における朝一特注は(2-2-0-0)とパーフェクト連対。


かなり堅実性の高い指数だと思いますので、8月もぜひPHANTOM2の朝一特注を参考にしてみてください。


朝一オッズ解体新書(PHANTOM2付き)のレビューと特典案内
ITエージェンシーさんからリリース中の「朝一オッズ解体新書 」をレビューします。 現時点での蘆口真史理論がこの…



コメントを残す

このページの先頭へ