オッズ分析ソフトPHANTOMが販売終了になります!

急遽12月9日をもってオッズ分析ソフトPHANTOMが販売終了となります。


PHANTOMにはMONSTERなどには搭載されていないオッズ分析機能があり、それがMAX変動表示機能です。


これは3つの時間帯(朝一・朝ニ・直前)の券種ごとの人気順位を表示し、時間帯による順位変動差を表示してくれます。


朝一に人気が上昇して直前に人気が下降すれば、朝一までに異常投票が入った可能性が高いと判断できます。逆に朝一から直前まで人気変動がなければ異常投票が入っていないといえますね。


また全体的に変動が多いレースは波乱度が高くて変動が少ないレースは本命戦になりやすいともいえます。


なお、朝一・朝ニ・直前の時間帯設定はそれぞれ自由に設定できますが、sisetuchoはあまりいじっていません。

phantom


例えば先週(11月26日)の京都7Rでは朝一で複勝1番人気だった⑩アナザープラネットが直前では複勝6番人気にまで下がってMAX変動値が5となっているのがわかります。

phantom



結果はアナザープラネットが勝利して単勝1,010円(複勝310円)の払い戻しとなりました。


このMAX変動機能だけに頼って馬券購入するというのはどうかと思いますが、今回のアナザープラネットは単撃ロボの爆マーク馬だったんですよ。


%e5%8d%98%e6%92%83%e3%83%ad%e3%83%9c


爆マーク馬+異常投票=お宝爆走馬


単撃ロボの爆マーク馬に異常投票が入っていたらとりあえず買っておきたいです。もちろんMAX変動機能は他の商材との相性も良いはずです。


MAX変動機能と金力P機能についてはPHANTOMだけに搭載されているので、ぜひチェックしておいてくださいね。


>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ