マイルチャンピオンシップはナスカの加速〇+ヒモ△ワンツー決着!

マイルチャンピオンシップはナスカの加速〇+ヒモ△のワンツー決着でした!





ワンツー決着とはいえ単勝1番人気⑫グランアレグリアと2番人気③シュネルマイスターの上位人気馬での決着でしたね。


こちらがナスカの出馬表です↓↓




ナスカの加速〇+ヒモ△は3頭出現していたのですが、パフォーマンスホースEXとの重複選出馬もおらず買い目を絞り込みにくかったです。


オッズ次第では⑤サウンドキアラ(11番人気8着)が単勝必殺パターンに該当したのですが、ちょっと人気がなさすぎましたね。


また、このレースの直前オッズをMONSTER11でチェックしていたら、⑧ダーリントンホール(10番人気7着)の複勝が売れていたんですよ。




締め切り直前に穴馬へ大きく投票が入るのは、パドックや返し馬の状態がかなりよかったということを意味していたりしますが、さすがに返し馬の状態で穴馬が激走できるほどG1はあまくなかったようです。


今週末のジャパンカップは単勝必殺パターンに該当する馬の激走に期待したいです。


単勝必殺パターンについてはこちらの記事にてご紹介しています↓↓








コメントを残す

このページの先頭へ