単勝98.8倍で2着激走馬の選出ロジックが公開されました!

8月14日(土)札幌5Rで未踏が三連複万馬券を的中させましたが、このレースで単勝98.8倍の最低人気で2着に激走した馬(モチベーション)の選出ロジックが公開されましたよ。





未踏が的中させた8月14日(土)札幌5Rの関連記事がこちらになります↓↓

未踏が◎〇▲で三連複万馬券的中!単勝98.8倍の穴馬が2着激走しました。
新馬戦専用AIの未踏が8月14日(土)札幌5Rを◎→▲→〇の順番で決着して三連複14960円を1点で的中させま…


このレースは9頭立ての少頭数戦ではあったんですが、なんで9番人気馬を上位評価できたのかが不思議で仕方なかったんですよね。




そんな中、ITエージェンシーさんからのメルマガで選出理由について公開されました。


高配当の立役者となった最低人気(単勝98.8倍)の3番モチベーションをなぜ評価できたのかを説明していきます。

大きな要因は下記2点です。

・追切の動きが絶好というわけはなかったものの、◎評価馬のモンゴリアンキングを除けば全馬低調な動きで、今回のメンバーの中では仕上りが良好な方
・父のガルボは函館スプリントステークスの勝者、曾祖母のダイイチサクラはかなりの札幌巧者で、コース適正は高い

ガルボ産駒という超マニアックな血統のせいもあって単勝98.8倍の最低人気でしたが、低レベルなメンバー内では仕上がっている方であったことと、曾祖母のダイイチサクラから札幌適正を評価できたことが上位評価に繋がっています。

競馬に精通している方でも、曾祖母の適正までは手の届かないことかと思います。

これが未踏AIの力です。

手計算では絶対に実現できない、かなり高度な計算を行っているからこそ選出できる穴馬です。

翌日も単勝31.4倍ながら勝利したドグマを上位評価しているように、ほぼ毎週高配当を的中させることに成功しています。

多くの競馬ファンが攻略できていないからこそチャンスが大きい新馬戦にご期待ください。



血統評価については父や母父だけでなく、曾祖母まで遡って適正分析を行っているとは驚きです。


実際にソフトをチェックすると血統ランクの適正がAと評価されていますので、今回のコースへの適性は高いと判断できますね。


新馬戦はこれからダートも増えていきますし、未踏はダート戦が得意条件のようなのでsisetuchoもかなり期待しています。


未踏AIのレビュー。新馬戦は稼ぎやすいを実感できるソフト。
ITエージェンシーさんからリリースされた未踏AIのレビューです。


コメントを残す

このページの先頭へ