京都新聞杯をジャッジメントONEと超人スーパー消去法そしてナスカが単勝的中!

今日行われた京都新聞杯の単勝1070円をジャッジメントONEと超人スーパー消去法そしてナスカの加速〇+ヒモ△が見事的中させましたよ!





このレースはアドマイヤビルゴが単勝1.4倍と圧倒的な支持を集めていたレースでしたが、アドマイヤビルゴ自身キャリア2戦と経験が浅く確かに過剰人気しているような印象は受けました。


単勝狙いといえばまずはナスカの加速〇+ヒモ△ですが、京都新聞杯での該当馬は5頭出現していました。




アドマイヤビルゴが単勝では危険と判断できれば、この馬を除いた4頭の単勝を買えば的中できましたし、加速〇+ヒモ△の超人気薄⑨イロゴトシが13番人気5着と最低人気ながらも好走したこともこのパターンのポテンシャルの高さを証明しているのではと思います。


NAZCA(ナスカ)のレビュー。シベリアン氏の最新高期待値馬が出馬表に自動表示!
シベリアンさんからリリースされているNAZCA(ナスカ)のレビューをお届けします!


4番人気1着⑥ディープボンドは加速〇+ヒモ△に加えてジャッジメントONEと超人スーパー消去法でも選出されていました。


ジャッジメントONEはこの日新潟4Rの障害戦でも複勝2970円を的中させていましたし、少ない点数でシンプルに狙えるのが良いと思います。


明日のNHKマイルカップも注目したいですね!

ジャッジメントONE(ワン)|sisetucho|note
ジャッジメントONE(ワン)は、ITエージェンシーさんからリリースされているXYZ馬券術のソフトウェア「ジャッジメント」の選出馬を最新の傾向からsisetucho流に絞り込み、より実践的な馬券術として作成された単勝・複勝ロジックです。 実践時には当然のことXYZ馬券術のジャッジメントが必要となりますので、ご了承ください。 さて、ジャッジメントONEのONE(ワン)の意味ですが、これはジャッジメント選出馬(推奨穴馬)3頭のうちの1頭目で選出された馬を意味します。 1頭目というのは下の画像でご説明すると、推奨穴馬の一番左(赤枠)の馬のことを指します。 今回のジャッ

超人スーパー消去法|sisetucho|note
3月28日(土)中山10Rで単勝10番人気ヘルシャフトを超人スーパー消去法が軸馬選出し、単勝2750円の的中となりました! 超人スーパー消去法は、ITエージェンシーさんからリリースされている超人というソフトウェアを利用して、より的中率と回収率の向上を目指した消去法マニュアルとなります。 今回このレポートでお伝えするロジックの2018年~2020年3月22日における該当馬成績は以下の通りとなっています。 上位人気から単勝万馬券の超人気薄馬を狙えるロジックとなっていますので、ぜひ単勝と複勝を基本に狙ってみてください。 直近では2020年3月20日(金)中山9Rにて





コメントを残す

このページの先頭へ