皐月賞はテクニカル6のレースパターン6×1番人気の無観客鉄板馬コントレイルが勝利!

今年の皐月賞はテクニカル6のレースパターン6判定の本命戦で単勝1番人気コントレイルが優勝しましたが、実はこの馬は鉄板パターンに該当する馬だったんです!



①⑯ワイド2250円


今月販売されている競馬の天才!5月号の中に、無観客競馬(2月29日~)では単勝1番人気の信頼度が高いということが書かれていて、実際にTARGETで調べてみたところ、確かに1番人気の勝率や複勝率など通常より高くなっていました。


ということは、本命戦ではより1番人気馬の信頼度が高まるのでは?と思いテクニカル6を用いて検証してみたのですが、レースパターン6における単勝1番人気の成績が(13-4-0-3)単勝回収値139円複勝回収値101円(4月12日終了時点)と鉄板級の成績を収めていたのです。


そして今週の開催を迎えたわけですが、土曜日はレースパターン6がゼロ。そして日曜日が中山7Rと中山11R皐月賞の2レースが該当しました。


これだけの鉄板軸馬なので、皐月賞はコントレイルを軸にして超人とジャッジメントの選出馬にワイド流しするのがシンプルかなと思い実践しました。


中山7Rの方も単勝1番人気馬が勝利して、今週は(2-0-0-0)と勝率100%。


はやく通常の競馬開催に戻ってほしいと思いますが、無観客競馬が開催される時にはぜひテクニカル6×単勝1番人気の鉄板軸馬を活用されてみてくださいね。


コメントを残す

このページの先頭へ