阪神牝馬ステークスとニュージーランドトロフィーの結果はマジ?

阪神牝馬ステークスは上位人気2頭の強さが光るレースでした。


MONSTER8の馬連精密診断の直前過剰は、
スマートレイアーとミッキークイーンの
組み合わせに圧倒的なポイントが入っていました。


MONSTER8


直前過剰に15ポイントも入ると、
もうこの組み合わせを前提に考える必要があって、
馬連であれば1点勝負をやるか見送るか。



個人的には見送りましたが、
それは3番人気ストレイトガールの単勝に
朝一(9:26)異常投票が入っていたからです。


MONSTER8



異常投票が入った時間が時間なだけに、
これはひょっとしたら上位人気馬3頭で
決着するかもしれないと思いまして。。



結果ストレイトガールは9着に敗退しましたけどね。



一方ニュージーランドトロフィーですが、
こちらはかなり難しいレースだったと思います。



競馬商材で大本線的中させたものといえば、
マジックミラー馬券術だけ。



わずか8点で馬連22190円を大的中でしたし、
忘れかけにこういった一発があるので、
波乱含みなレースでは
やっぱり頭の片隅には置いておきたい商材ですね。



ちなみにマジックミラーは
12番人気3着エクラミレネールも選出していました。



マジックミラー会心のレースでしたね^^;



マジックミラーって
見送り判定が3パターンありますけど、
2強パターンでの見送りの場合は、
複勝断層が3位以下にない場合に限って
狙ってみるのも面白いかもしれません。




例えば今日(4月9日)中山7Rは、
ヒモ馬4頭は選出されていましたが、
2強レース判定でロジック上は見送り。



でも、直前のオッズ断層を確認すると、
複勝3位以下に断層がなかったんですよ。



↓締め切り5分前のオッズ断層表
MONSTER8


確かに2強ということで、
2番人気と3番人気の間には全馬券断層ができていますが、
それ以下には10位まで複勝断層はありません。



結果複勝2本目の断層直前馬のアラマサクロフネが2着激走。



もちろんマジックミラー選出馬で、
2番人気との馬連は18860円!



ワイドでも5050円の払戻しだったので、
ちょっとテクニカルですが
やってみる価値はありそうですね。



というわけでマジックミラーとMONSTERはセットで(笑



>>マジックミラー馬券術のレビューはこちら


>>MONSTER8のレビューはこちら









コメントを残す

このページの先頭へ