端数勝負馬券法の選出馬が1頭だったら複勝狙いも良さそう!

11月10日(日)福島12Rは端数勝負馬券法の選出馬が1頭のパターンで、選出馬⑥データヴァリューは単勝6番人気3着に好走しました(複勝300円)。





端数勝負馬券法の選出馬は1~3頭で、選出馬の単勝勝負が基本的戦術となりますが、今回の福島12Rのように選出馬が1頭でしかも穴馬だったパターンは単勝はもちろんですが複勝もあわせて狙ってみるのが面白いと思います。


しかも選出馬⑥データヴァリューは、超人とジャッジメントのW選出馬でさらに超人ジョッキーの田辺裕信騎手が騎乗の激アツパターンに該当していました!


先週の超人ジョッキーの成績はトータルで(1-2-3-13)単勝回収値32円複勝回収値126円と単勝はイマイチでしたが、複勝回収値プラスを達成。


端数勝負馬券法は他のロジックとの相性も良いと思いますし、件数は少ないですが選出馬1頭かつ穴馬を狙っていくのも面白いのではと思います。


端数勝負馬券法のレビュー。買い目出しエクセル特典付き!
川本匡氏からリリースされました端数(はすう)勝負馬券法のレビューです。



余談ですがデータヴァリューは体質面での問題なのか休み明けでの出走が多い馬ですね。ですが過去2度の1着はいずれも休み明け2戦目の間隔を詰めて出走したパターンです。今回位置取りが14-13-15-11での3着とVラインを刻んでいることからも、次走休み明け2戦目での出走となった場合にはぜひ注目したいと思います。







コメントを残す

このページの先頭へ