先週の3重賞すべて2着!重賞戦のダイワメジャー産駒の好走ポイントは?

先週行われた3つの重賞戦(ニュージーランドトロフィー・阪神牝馬ステークス・桜花賞)では2着にいずれもダイワメジャー産駒が入りましたが、ダイワメジャー産駒も重賞戦で走っていますね!


昨年以降の重賞戦におけるダイワメジャー産駒成績は(6-9-9-76)勝率6.0%連対率15.0%複勝率24.0%単勝回収値31円複勝回収値110円となかなか勝ちきれないものの特に今年に入ってからは複勝回収値を一気に上昇させてきています。


先週の3重賞に共通するポイントとして挙げられるのは、1600M戦だったという点です。


ダイワメジャー産駒の重賞戦での距離別実績をみてみると、やはり1600M以下での好走が多く特に狙い目は1400~1600M戦となっています。




先週の阪神牝馬ステークスでは単勝12番人気アマルフィコーストが2着に激走しましたが、重賞戦でのダイワメジャー産駒は人気薄よりも上位人気馬が安定し、単勝1~5番人気で(5-2-1-9)勝率29.4%連対率41.2%複勝率47.1%単勝回収値163円複勝回収値104円と単複プラス回収です。


TARGETで時間を少しかけて調べればこのようなデータは簡単に出てきますが、ほとんどの方は「ふーん、なるほどね」で終わってしまうのではないでしょうか?


ところがBKセレクトに今回の重賞戦(1400~1600M)+ダイワメジャー産駒+単勝1~5番人気という条件を馬券法として登録しておけば、重賞戦当日に該当馬がいればソフトに自動表示してくれるんです!





もちろん、重賞戦に限らず様々な条件でのプラス回収データをみつけて登録できますし、馬券法を1つ登録するたびにBKセレクトの価値を感じられます。


せっかく手間をかけて調べたプラス回収データを無駄にしないよう、ぜひBKセレクトをご活用くださいね。





コメントを残す

このページの先頭へ