1番人気が強い日でも穴馬の単勝で利益を出すにはBKセレクト!

先週の開催(1月5日6日)では単勝1番人気が(19-11-5-13)勝率39.6%連対率62.5%複勝率72.9%単勝回収値88円複勝回収値93円と通常よりも好成績を収めていました。





なかなか穴馬の単勝狙いで的中させるのが難しかった週ではありましたが、レース波乱度を見極めることでこのような開催でも負ける1番人気馬を見つけることは可能です。


その方法の1つとして非常に参考になるのが田中洋平さんのテクニカル6ですが、先週の開催ではもっとも波乱度の高くなるレースパターン1の単勝1番人気が(1-3-1-5)勝率10.0%連対率40.0%複勝率50.0%単勝回収値30円複勝回収値73円。


10レースあった中で、単勝1番人気がわずか1勝にとどまりましたし、本命傾向の強い日でもテクニカル6のレースパターン1に限るだけでも十分に穴馬の単勝を的中させやすくなります。


さらに田中洋平さんのBKセレクトで公開されているロジックを用いると、先週の選出馬成績は(3-2-3-19)勝率11.1%連対率18.5%複勝率29.6%単勝回収値127円複勝回収値102円(3ファクターの絞り込みなしの場合)と単勝狙いでも十分利益を出すことができました。


BKセレクトで公開されているロジックも波乱レースに絞って狙う手法なので、穴馬の単勝を狙って利益を出したい方はぜひ参考にされてみてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ