ジャッジメントの推奨穴馬はこのパターンを狙うのも効果アリかも!

先週のジャッジメントでは以下の条件に該当する推奨穴馬が(11-4-5-60)勝率13.8%連対率18.8%複勝率25.0%単勝回収値212円複勝回収値91円を達成していました。





その条件というのが、

  • 前走4コーナー1~7番手
  • 前走西開催

この2つをクリアしたジャッジメントの推奨穴馬がとても狙い目だったんです。


ちなみに前走西開催というのは前走が中京競馬場・京都競馬場・阪神競馬場・小倉競馬場のいずれかに出走したことをいいますが、この中でも4コーナーで7番手以内だった推奨穴馬の成績が良かったということです。


そして、2017年12月に遡ってこの条件クリア馬を検証してみると以下の通り単複でプラス回収を達成していました。




でもクラス別にみると重賞では(0-1-3-19)連対率4.3%複勝率17.4%単勝回収値0円複勝回収値59円と現状では狙いづらそうですね。


重賞では前走西開催というアドバンテージが通用しづらいのかもしれませんし、しばらくは条件戦を中心にパターン該当の推奨穴馬を注目していきたいと思います。





コメントを残す

このページの先頭へ