ジャッジメントがあの条件で大幅プラス回収を達成しました。障害戦も狙い目です!

先週の開催(5/11,12)では、ジャッジメントがあの条件で大幅なプラス回収を達成しましたよ。





あの条件というのが、ジャッジメント推奨穴馬の1頭目選出馬です。


ジャッジメント推奨穴馬1頭目についてはこれまでにも触れてきていますが、2頭目・3頭目に比べると好成績なので買い目を絞りたい場合には注目すべきだと思います。


先週はジャッジメント推奨穴馬1頭目が(11-8-8-45)勝率15.3%連対率26.4%複勝率37.5%単勝回収値184円複勝回収値125円ととても素晴らしい成績を残していました。


この中でもっともインパクトがあった馬が5月11日(土)京都ハイジャンプの⑦シゲルヒノクニ(単勝5030円)でしたが、ジャッジメント推奨穴馬1頭目は障害戦が狙い目になっているんですよ。


こちらが2018年以降の障害戦におけるジャッジメント推奨穴馬1頭目成績です。


※2019年は5月12日時点の成績


ただし未勝利戦では大きく成績を下げているので、狙うならOP特別~重賞戦がおすすめです。




障害のOP特別~重賞戦は月に数レース行われていますので、ぜひジャッジメント推奨穴馬1頭目に注目されてみてくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ