夏競馬のジャッジメントで狙い目の種牡馬を5つご紹介!

現在行われている夏競馬において、ジャッジメントで選出された場合に狙い目となる種牡馬を5頭ご紹介いたします。





この時期の競馬雑誌では、夏競馬で狙い目の血統などが過去データとともに紹介されていますが、このブログではジャッジメント推奨穴馬として選出された馬のうちどの種牡馬が夏競馬で狙い目となるのかを調べてみました。


早速ですが、sisetuchoおすすめの種牡馬5頭はステイゴールド・ゴールドアリュール・ヴィクトワールピサ・ヘニーヒューズ・クロフネです。


夏競馬(芝・ダート)でジャッジメント選出され、かつ上記の種牡馬に該当した馬(牡馬・牝馬)の2018年以降の成績が以下の通りです。


※2018年~2020年7月12日の夏競馬のみの成績です。


開催場別の成績をみても成績のバラつきは少なく、これら種牡馬は夏競馬&ジャッジメント選出で爆発する血統といっても良いのではと思います。


ただし重馬場以上では芝で成績が悪化し、逆にダートで成績が良化するので雨の多いこの時期には注意しておきたいポイントですね。





コメントを残す

このページの先頭へ