X馬券術~秋山亮二編のこのパターンは昨年プラス回収!今年最初の開催もプラスでした。

XYZ馬券術のX馬券術~秋山亮二編のこのパターンは昨年1年間でプラス回収を達成し、今年最初の開催でもプラス回収を達成していたのでご紹介します!





X馬券術~秋山亮二編はPDF425ページの中の242ページ目から掲載されている秋山氏の馬券術ですが、ロジックとしては負ける1番人気のいるレースを見つけて、そのレースで1番人気を負かす馬を見つける内容です。


今回sisetuchoがお伝えするのは、対象レース条件は無視して、P.261に掲載されているロジックに該当する馬というシンプルなものです。


これですね↓↓



このロジックに該当する馬の2020年成績は以下の通り単勝回収値108円複勝回収値81円で単勝プラス回収を達成しました。




今年初の開催となった1月5日(火)では、該当馬12頭出現し(3-2-0-7)単勝回収値127円複勝回収値80円とかわらず好成績を残していました。


ロジックがシンプルなのでここから消去法で不要な馬を除外するのも面白そうです。


例えば該当馬のうち、前走3.0秒差以上で敗退した馬を除外前走と同じ競馬場に出走する馬は除外とするだけでも大幅に成績は向上します。


こちらが上記消去法で除外した該当馬の成績です↓↓



なかなかいい感じになってませんか?


XYZ馬券術の商材PDFはITエージェンシーさんの商材の中でももっとも内容が濃いものになっていますので、改めてチェックしてみてはいかがでしょうか?





コメントを残す

このページの先頭へ