MONSTER指数1位と2位のワイド狙いがプラス回収でした(11月3日~5日)。

先週の3日間開催ではMONSTER10の指数1位と2位のワイド狙いが回収率100%超えを達成しました。


先週の指数1位と2位のワイド成績↓



以前にも触れましたが多頭数戦での回収率が上昇する傾向にあり、先週の開催でも14頭立て以上のレースで41戦6的中で回収率152.1%を達成しています。


先週の指数1位と2位のワイド成績(14頭以上)↓



【MONSTER10】テクニカル6を使って超鉄板馬を見つける方法
先週の3日間開催ではこのパターンの該当馬が(0-1-1-0)と勝利しなかったものの3着内率100%でした。

こちらの記事でご紹介したテクニカル6のパターン6でMONSTER指数1位かつコンピ1位馬狙いが先週は(1-0-0-0)単勝回収値180円複勝回収値110円。


先週はテクニカル6で分類しなくてもMONSTER指数1位かつコンピ1位馬が(10-2-2-5)勝率52.6%連対率63.2%複勝率73.7%単勝回収値99円複勝回収値90円と高い精度でした。


11月4日の京王杯2歳ステークスを勝利したタワーオブロンドンもMONSTER指数1位かつコンピ1位馬。馬券の軸馬としての信頼度が高くなるパターンですので活用されてみてください。



>>オッズ分析ソフトMONSTER10のレビューはこちら




コメントを残す

このページの先頭へ