札幌2歳ステークスは異常投票の入っていたトラストが勝利!

今年の札幌2歳ステークスは朝一異常投票の入っていた単勝5番人気トラストが勝利しました(単勝970円)。


このレースは単撃ロボ2evolutionで能力P99馬⑧タガノアシュラがいたので、プレミアムホース6の鉄板馬でもあり軸馬としては安定しているかなと思っていましたが8着凡走。


考えてみれば1番人気⑧タガノアシュラは前走新馬戦で逃げて圧勝(しかも2着サトノアリシアは次走コスモス賞を勝利)した素質馬なので、武豊騎手への乗り替わりならば今回は将来を見据えて抑える競馬になることは想定できたなと。


タガノアシュラは逃げれば勝てていたかもしれませんが、そうすると折り合いや気性面での成長が見込めなくなる可能性がありますし。ここがキャリアの少ない2歳戦の難しいところですね(苦笑。


まあこの辺は競馬商材では見抜けない部分ですが、1着馬トラストの激走は朝一で見抜けたのではと思います。


札幌2歳ステークス

こちらは朝一の金力Pですが、⑤トラストは馬連順位7位ですが単勝金力P3位&複勝金力P2位の色付け表示されています。


札幌2歳ステークス

朝一オッズ断層でも⑤トラストは単複で馬連よりも順位が上昇していて、複勝に至ってはなんと2番人気。オッズ断層と金力Pをあわせて確認すれば分かりやすい異常投票ですね。


じゃあ10番人気2着に激走した⑬ブラックオニキスはオッズ的にどう説明すれば良いかというと、この馬は単勝の上下に断層ができているサンド断層型になっています。


もうすぐリリースされるパフォーマンスホースEXでも軸馬として選出されていた馬でもありますし、他のロジックとあわせて活用すると押さえられたかなと思います。ちなみにパフォーマンスホースEXは7番人気3着⑫アドマイヤウィナーもきっちり選出していましたよ。


>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちらです。






コメントを残す

このページの先頭へ