函館記念(2016年)は内枠爆マーク馬が13番人気2着!

今年の函館記念は注目していた内枠の爆マーク馬ケイティープライドがなんと13番人気2着に激走しました(複勝690円)。


昨日の朝に更新したブログ記事がこちら。


単撃ロボといえば牝馬限定戦とハンデ戦に強いというわけで、今日の函館記念は単撃ロボの出番かもしれないですね。

函館記念は例年内枠が有利になりやすく、過去5年では1~4枠馬が(5-4-3-28)複勝率30.0%複勝回収値131円。勝ち馬は毎年内枠から出現していて、人気薄の激走も内枠から。

https://sisetucho.com/archives/21664




函館記念の爆マーク馬といえば⑤マテンロウボス⑧ケイティープライド⑯ファントムライトの3頭で、このうちファントムライトは大外の不利が想定されるので除外。


単撃ロボ



となると⑤マテンロウボスと⑧ケイティープライドの2頭に注目ということになりますね。


オッズ分析ソフトPHANTOMでオッズ断層を確認すると、⑧ケイティープライドは複勝ストレート断層直前かつ全馬券断層直前馬だったのです。


PHANTOM


オッズと絡めて勝負度合いを決定するというのも効果がありますね。


>>単撃ロボのレビューはこちら

>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら



さて、波乱の函館記念を的中させたのは他にもトリプルホース☆レボリューションやスターホース◆ダブルサプライズ(販売終了)などありましたが、予想配信サービスでは「ほぼ日刊万馬券ニュース!」が5頭ボックスで3連複41,470円を大的中させていました。



「ほぼ日刊万馬券ニュース!」函館記念予想より抜粋

バイガエシが1000万下勝ちから中1週のローテで4.9倍の2番人気
巴賞(中1週)勝ちのレッドレイブンが4.5倍の1番人気
1・2番人気5倍以下はまず来ないこのレース、2頭は黙って切ります。
オッズ的にはマイネルミラノがベストですね。
外枠を除くとセントサイモン系の血統はネオリアリズムだけです。
相手馬には洋芝適性から5番・10番、ハンデ有利な8番です。

1着   6・12  (単・複)

1・2・3着 6・12・5・8・10   5頭BOX 

(馬連・馬単・三複・三単・ワイド)




平日は地方競馬予想もレース単位で行っているようですので参考にされてみてください。




コメントを残す

このページの先頭へ