菊花賞はナスカの加速〇+ヒモ△アリストテレスが惜しくもクビ差2着!

10月25日(日)に行われた菊花賞はナスカの加速〇+ヒモ△馬アリストテレスがコントレイルのクビ差2着と惜しい結果となりました。





ナスカ出馬表をチェックしてみると、圧倒的1番人気コントレイルが加速〇+ヒモ△ではなかったので、これはひょっとしてワンチャンあるかもと思っていました。


こちらが菊花賞のナスカ出馬表です↓↓



このレースでの加速〇+ヒモ△馬は4頭出現していましたが、個人的には該当馬のうち単勝7番人気ディープボンドに注目していました。


ディープボンドは前日から徐々にマイニング順位も上昇させて、パフォーマンスホースEXの軸馬選定ルール4をクリア(最終的にはオッズファクターで除外)し、KISAIセレクトとしても選出されたりしたので、単複で買いましたが4着で不的中でした。


レース映像を確認すると、ラストの直前では加速〇+ヒモ△のアリストテレスの脚色がかなり良かった印象ですがやはりコントレイルの強さが光りましたね。



しかもアリストテレスは土日ともに好調だった☆6(最新傾向コース)でも選出されていた馬でした。


先週は富士ステークスも菊花賞も加速〇+ヒモ△の単勝狙いが不的中でしたが、今週末の天皇賞秋に期待しましょう!


NAZCA(ナスカ)のレビュー。シベリアン氏の最新高期待値馬が出馬表に自動表示!
シベリアンさんからリリースされているNAZCA(ナスカ)のレビューをお届けします!


コメントを残す

このページの先頭へ