中京記念(2016年)は単撃ロボなどが的中です。

中京記念は単撃ロボやPHANTOMの指数上位馬同士での決着となりました。


個人的にはガリバルディ(7番人気1着)とピークトラム(6番人気2着)の単勝2点を購入していました。

20160724chukyo11


やはり単撃ロボの得意な多頭数のハンデ戦でもありましたし、ここは単撃ロボの指数上位馬にまず注目していました。

中京記念

※クリックで拡大します。



期待値を考慮すれば⑦ピークトラムは爆撃P90.5(2位)と高く最も単勝で買いたい馬ではありましたが、⑬ガリバルディも爆撃P4位で単勝11倍以上も。更にガルバルディには土日で中京8勝を挙げている福永騎手が騎乗という強調点もありこれは買っておかないとと。


しかもこの2頭の強調点はこれだけではありません。単撃ロボ出馬表の右側の9つの項目の中で1つも除外がなかったという点です。爆撃Pが高くて除外ファクターがゼロというのはsisetucho流の単勝狙いの基本なので、ここはおさらいとして。


>>単撃ロボのレビューはこちら



オッズ分析ソフトPHANTOMではP指数6位→2位→3位という結果でした。


中京記念



指数1位⑧ダッシングブレイズは中京記念で不振の単勝1番人気馬でしたし、いくら1番人気判定が超信頼だからといっても単勝狙いはしたくない馬でした。ここら辺はアナログ的な感覚もありますが。


>>オッズ分析ソフトPHANTOMのレビューはこちら



またこのレースでもう1頭注目していたのが②ワキノブレイブ(15番人気11着)でした。この馬は単撃ロボ2evolutionの爆撃P2位馬で、単撃ロボでも爆撃P6位かつ期待値445という非常に狙い頃の馬。過去5年の中京記念では毎年10番人気以下の馬が激走していることからも、これは押さえておきたいなと。


PHANTOMでも☓印(押さえ評価)がついていましたね。外が伸びる馬場ですがスピードの出やすい馬場でもあるので、ひょっとしたらということで同じマイネルラヴ産駒の①カオスモスも合わせて複勝2点を購入していました。


中京記念2


ラストの直線で②ワキノブレイブの手応えがかなり良かったように見えたのですが、なんと⑩アルマディヴァンの斜行によって両隣の馬に挟まれる形に!


中京記念


これがなければ3着内はあったかもしれないですがこれも競馬ですから^^;というわけでやっぱハンデ戦は単撃ロボの出番なので、ぜひ活用されてみてくださいね。


>>単撃ロボのレビューはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ