「重賞コラム」の記事一覧

マイルチャンピオンシップも1番人気馬が勝利!ノーザンファーム生産馬の上位独占でした。

マイルチャンピオンシップは単勝1番人気グランアレグリアが勝利し、今年の秋のG1戦は1番人気馬が6連続勝利となりました。

マイルチャンピオンシップ(2020年傾向)はこのパターンに注目!

過去5年のマイルチャンピオンシップの成績を調べてみると、社台系(ノーザンファーム・追分ファーム・社台ファーム・社台コーポレーション白老ファーム)生産馬が好走していますね。

天皇賞秋は圧倒的1番人気アーモンドアイが勝利!競馬商材的には5番人気2着フィエールマンが狙い目でした。

天皇賞秋は圧倒的1番人気のアーモンドアイが勝利しましたが、今年の秋のG1戦も上位人気馬の信頼度が高い傾向ですね。

菊花賞はナスカの加速〇+ヒモ△アリストテレスが惜しくもクビ差2着!

10月25日(日)に行われた菊花賞はナスカの加速〇+ヒモ△馬アリストテレスがコントレイルのクビ差2着と惜しい結果となりました。

スプリンターズステークスは秋のG1馬券術やナスカの加速〇+ヒモ△が単勝的中!

10月4日(日)に行われたスプリンターズステークス(G1)は、BKセレクト特典「秋のG1馬券術」やナスカの加速〇+ヒモ△が単勝的中となりましたよ!

ローズステークスもセントライト記念もナスカの加速〇+ヒモ△馬が勝利!

先週の開催で行われた2重賞(ローズステークス・セントライト記念)は、ともにナスカの加速〇+ヒモ△馬が勝利して単勝的中となりましたよ!

紫苑ステークスはナスカの加速〇+ヒモ△馬マルターズディオサが勝利!

紫苑ステークスはナスカの加速〇+ヒモ△に唯一該当していた単勝5番人気マルターズディオサが勝利して単勝960円の的中となりましたが、sisetuchoは単勝10番人気パラスアテナを狙って複勝660円の的中でした。

ナスカの加速〇+ヒモ△が札幌2歳ステークスを単勝的中。

今週も重賞はナスカの加速〇+ヒモ△とパフォーマンスホースEXを中心に注目していましたが、今週は爆発という結果にはなりませんでした。

関屋記念はジャッジメントONEのサトノアーサーが勝利!単勝750円的中。

8月16日(日)に行われた関屋記念はジャッジメントONEで選出されたサトノアーサーが4番人気1着。単勝750円の的中となりました!

パフォーマンスホースEXが小倉記念の10番人気アールスターを選出し単勝的中!

絶好調のパフォーマンスホースEXが小倉記念の単勝10番人気アールスターをズバリ選出し、単勝2630円を的中させましたよ!

このページの先頭へ