前回勝利間隔が有効な条件は何でしょうか。

単撃ロボには前回勝利間隔という項目があります。



前回勝利間隔はその名の通り、
前回勝利してからどれだけ間隔が開いているかを
「○○週」という形でソフトに表示しています。



では、どんな条件のレースでこの「前回勝利間隔」が
重要になってくるのでしょうか?



答えは、「1600万下」のレースです。




500万下や1000万下では1度当該クラスを勝利したとしても、
後々降級の恩恵を受けられる可能性がありますが、
1600万下にはそれがありません。




1600万下のレースでは1度でも勝利すると、
その後はずっとOPクラスで走り続けなければならないので、
能力的にOPクラスで通用しない馬は1600万を勝利するよりか
入着賞金を稼いだ方が良いのです。



というわけで、1600万下のレースであまりにも前回勝利間隔が長い馬は、
よほどのアクシデントがない限りは勝つつもりがないのではと推測できます。



単撃ロボでは前回の勝利からどれだけの間隔が開いているかを
ソフトに表示しています。



そして、ある期間以上間隔が開いている馬にはグレー色で。



1600万下のレースではまず単撃ロボの「前回勝利間隔」を確認し、
グレー表示されている馬を除外するのが良いのではないでしょうか。



2013年9月~10月6日までに行われた1600万下戦は計15回ですが、
そのうちグレー表示された馬が勝利したのはたったの2回。



それ以外のグレー表示馬は勝利できていません。



このことからも1600万下のレースでは前回勝利間隔が重要だ
ということが分かりますね。



出走馬の半分がグレー表示であることも多く、
高い精度で一気に買い目の絞込みができてしまうのでとても助かります。



このように単撃ロボを活用するのも面白いですね。



ぜひおすすめいたします。



単撃ロボのレビューと特典のご案内ページ








コメントを残す

このページの先頭へ