単勝ボーナスの複勝メイン投資で成績が安定しました。

最近は単撃ロボの指数値を結構気にするようになり、
それに伴って的中率が向上し成績が安定してきているのを実感します。



的中率が向上してきたのは複勝をメインにシフトさせて
単勝はボーナス的な位置づけにしたことも大きいかもしれません。


例えば今日(5月10日)の新潟9R。


キクノエクレール


前日の爆撃Pではキクノエクレールが指数値91.4と高い数値でした。


そしてコンピ指数順位は7位なので、
この時点である程度配当期待値の高さも想定できます。



あとは単勝と複勝を買うだけ。


20140510niigata9


複勝だけの投資であれば360円の配当なので回収率は360%となりますが、
単撃ロボは1着に来る可能性がある馬が選出される単勝ソフトですので、
今日のような単複的中は当然起こりえます。


複勝を中心にしていくらか一定の単勝を押さえておくと、
的中時に大きく利益を取れるので良いと思います。




まあ今日の京都7Rのように結果的に複勝を狙えば良かったレースもありますが。


20140510kyoto7



とりあえず爆撃Pの指数値が91.4以上の馬はただそれだけで
好走率自体高い馬だと判断できるので、
あとはどれだけの配当妙味があるのかを判断すれば良いと思います。



▷ 単撃ロボのレビュー



あとは結果的にどうプラス回収に持っていくか?という戦略面も重要ですので、
ビクトリーエレメンツセミナーでその部分を強化していくと良いですね。



▷ 競馬投資大百科のレビュー




コメントを残す

このページの先頭へ