ソフトの左側だけでなく右側も確認しておきましょう。

単撃ロボを手軽に実践するには、マニュアルに記載されている回収率110%超えや150%超えの爆マーク馬をただ狙えば良いのですが、特に回収率110%超え設定の爆マーク馬は日によって対象馬が多くなり、結果回収率が伸びないということもあります。だから、自動で選出された爆マーク馬の単勝を買う前にここを確認しておくことをおすすめします。


こちらは1月18日(土)京都8Rの単撃ロボ画面です。
単撃ロボ1月18日京都8


13サンセットスカイに爆マークがついていますね。通常はこの爆マーク馬の単勝を買いますが、ご存知の通り上記画面はソフトの左側です。当然右側にも重要な情報がたくさん載っていますので、そちらをできる限り確認されることをおすすめします。


こちらが同じく京都8Rの単撃ロボ画面(右側)です。
単撃ロボ1月18日京都8-2


ここには単撃のロジックでとても重要な情報が載っています。


例えば『好走内勝率』という概念。これは今回と同じ馬場(今回がダート戦ならダート戦)の過去1~3着内に好走したうちの1着率のことを言います。つまり、ここの情報で勝つ見込みの高い馬なのかそれとも2,3着が多く詰めの甘い馬なのかの判断ができます。馬柱に灰色で塗りつぶされている場合は後者(詰めの甘い馬)だと判断できますので若干の割引が必要となります。


このレースでの爆マーク馬サンセットスカイ(赤枠)の好走内勝率は0%で灰色で塗りつぶされていますね?この馬はそれまでダート戦に2回出走して【0-0-0-2】という成績なのでそもそも3着内に好走した経験すらありませんでした(芝では【1-3-3-5】)。まあそれでも勝つ時は勝つのが競馬ですが、全部で9つある項目にどれだけ灰色がついているかで爆マーク馬の勝負度合いを見極めるのがおすすめです。


サンセットスカイは『好走内勝率』『近2走着差』『近2走3角順位』『同距離実績』『同馬場実績』『1勝目間隔』の6項目が灰色で塗りつぶされていました。いくら爆マーク馬(川田氏のスピード評価値及び期待値の高い馬)とはいえ、これだけ実績面でのマイナスがあれば単勝での期待は薄いと判断できるのではないでしょうか?


結果このレースでサンセットスカイは6番人気7着と凡走したわけですが、1月18日~19日の開催における110%超え爆マーク馬の灰色表示個数別成績を確認してみました。


1月18日(土)
灰色表示3個以下・・・【5-2-1-14】
灰色表示4個以上・・・【0-1-3-12】

1月19日(日)
灰色表示3個以下・・・【1-1-2-12】
灰色表示4個以上・・・【0-1-0-11】

土日トータル
灰色表示3個以下・・・【6-3-3-26】
灰色表示4個以上・・・【0-2-3-23】


ご覧の通り先週の場合は灰色表示が3個以下の爆マーク馬が6勝で4個以上が0勝でした。もちろん必ずしも灰色表示が4個以上の馬が勝てないというわけではありませんが、爆マーク馬の勝負度合いの見極め方法としてはかなり活用できると思います。また、右側の項目が空欄になっている場合があります(例えば未勝利戦では『1勝目間隔』や『前回勝利間隔』はありませんし『好走内勝率』は0%で灰色表示となります)。個人的にはこの空欄が多いレース(特に未勝利戦など下級条件)はこの情報が参考にならないことも多く見送りにしています。


どうぞ参考にされてみてください。


▶ 単撃ロボのレビューと特典のご案内ページ


コメントを残す

このページの先頭へ