110%と150%爆マーク馬の使い分け方のヒント

単撃ロボの爆マーク馬が非常に良い成績を残していました。


個人的には今単撃ロボは回収率150%超え設定にして様子を見ていますが、1月18日~19日も良い成績を残していました。


1月18日(土)
【3-1-1-7】単勝回収率296.6% 複勝回収率197.5%

1月19日(日)
【0-2-0-9】単勝回収率0.0% 複勝回収率74.5%

土日トータル
【3-3-1-16】 単勝回収率154.7% 複勝回収率138.6%


1点1000円(合計23000円)で単勝投資すれば払い戻しは35600円で収支は12600円。とてもバランスの良い成績といえますね。特に回収率150%超えの爆マーク設定は複勝での配当も期待できるので、複勝できっちりリスクヘッジした上で単勝の爆発を待つのが良さそうですね。



では、対象レースがより多くなる回収率110%超え設定の方はどうだったでしょうか?


1月18日(土)
【5-4-3-24】単勝回収率161.1% 複勝回収率128.6%

1月19日(日)
【1-2-2-23】単勝回収率40.3% 複勝回収率56.4%

土日トータル
【6-6-5-47】 単勝回収率108.2% 複勝回収率97.0%


150超え設定よりも条件を緩くした分対象馬が増えて単勝的中も多くなっていますがやはり回収率は大きく下がってしまいます。回収率110%超え設定の場合はきっちりと下級条件(未勝利戦)を除外していくと先週の場合は【6-4-3-34】で単勝回収率147.4%複勝回収率109.7%と大幅プラスでしたので、このように簡単に絞り込んでいくと良い結果が得られそうです。


ぜひ参考に単撃ロボを実践されてみてください。


▷ 単撃ロボのレビュー



One Response to “110%と150%爆マーク馬の使い分け方のヒント”

  1. […] ど味が出るというか、とても応用度の高いマニュアルに仕上がっています。 例えば前回のブログ記事で書きましたが、単撃ロボの爆マーク馬(回収率110%超え)の先週の成績が以下の […]

コメントを残す

このページの先頭へ