TRも神戸新聞杯を指数上位3頭で的中させていました。

先週行われた神戸新聞杯ですが、
TRも指数上位3頭で3連複5170円を的中させました。


TRですか?


・・・T(単撃)R(ロボ)です。


以前は単複こそが単撃ロボだと思っていましたが、
最近は連系馬券での爆発に注目していたところでした。


で神戸新聞杯なんですが、
このレースは爆マーク馬が1頭(トーセンバジル)で結果3着。


単撃ロボ神戸新聞杯


トーセンバジルは直前単勝オッズ21倍をつけていたように、
人気薄馬が選出されるケースがあるので、
こういった場合には複勝も含めて馬券検討した方が良いです。


そして他の指数上位馬がまとめて馬券になるケースも多いので、
点数を絞って馬連や3連複を押さえておくと良さそうですね。


さて、単撃ロボといえば得意条件
(ハンデ戦と牝馬限定戦)狙いが有効なのですが、
先週(9月26日27日)はどうだったでしょうか?


牝馬限定戦とハンデ戦における爆マーク馬の成績です。
(爆マーク馬が不在だったレースは記載していません。)


9月26日(土)
中山11R 0-0-0-1
阪神2R 0-0-0-1
阪神10R 1-0-0-1 ※単勝1310円複勝650円的中

9月27日(日)
阪神8R 0-0-0-1
阪神10R 0-0-0-1


土日トータル【1-0-0-5】単勝回収率218.3%複勝回収率108.3%


爆マーク馬が4着以下の負けた27日(日)の
阪神8Rで1着に入ったのは指数1位馬でしたし、
つづく阪神9Rのハンデ戦では爆マーク馬が
ゼロでしたが勝利したのは指数1位馬でした。


というわけで、
やはり単撃ロボは得意条件に絞って狙うのが効果的のようですね。


>>単撃ロボのレビューと特典案内ページ




コメントを残す

このページの先頭へ