爆撃Pを使わずに土日単複プラス収支を達成した方法

単撃ロボ活用の基本はもちろん爆撃Pや爆マーク馬ですが、
先週の開催でいえばこれらのファクターを用いずに
単撃ロボで単複プラス回収を達成していた方法があります。



その成績は、


6月14日(土)【5-2-3-8】単勝回収率118.3% 複勝回収率165.5%

6月15日(日)【5-1-1-11】単勝回収率117.2% 複勝回収率64.4%

トータル  【10-3-4-19】単勝回収率117.7% 複勝回収率115.0%



勝率は27.7%で複勝率が47.2%なのでとても安定した成績だといえます。



長い目でプラス回収とはなるかは分かりませんが、
恐らく馬券になる確率自体に大きな変動はないのではと。



つまり、このロジックに該当した馬を中心に、
他の競馬商材で選出された馬を重ね合せれば、
かなり有効な作戦となりうるのではないかと思うわけです。



例えば6月15日の阪神10Rはエーシンゴージャスが選出されました。



エーシンゴージャスはオッズを見ればプレミアム断層の直前馬。


プレミアム断層



プレミアム断層は馬連3位以降で単勝と複勝のオッズ差が2倍以上
発生している断層をいいますが、エーシンゴージャスは
全馬券大断層の直前馬でもありました。



オッズ系でも単撃系ロジックでも非常に狙い目だったといえ、
単勝3番人気であればぜひとも狙いたい馬でした。



もちろん爆マーク馬の勝負度合いの見極めにも活用できると思います。



この単撃ロボの応用ロジックについては、
特典ダウンロードサイトに追加レポートとしてアップしました。



6月度限定配布になりますので、
6月30日までにダウンロードをお願いします。



→ 単撃ロボのレビューと特典のご案内サイト




One Response to “爆撃Pを使わずに土日単複プラス収支を達成した方法”

  1. […] そういえば、 これからのシーズンはこれも苦手なレースが増えてきますね。 http://sisetucho.com/archives/11073 苦手レースが増えるということは、 購入レースを簡単に絞り込むことができ […]

コメントを残す

このページの先頭へ