単撃ロボを馬連や3連複でこう買うとプラス回収でした。

先週の3日間開催(9月19~21日)で
単撃ロボの爆マーク馬が1勝しかできず3日間トータルの成績は
【1-2-9-48】単勝回収率8.8%複勝回収率65.6%でした。


はっきり言って単複勝負であればボロ負けでしたね。


でも以前からしつこく言っているように、
単撃ロボの得意条件といえば牝馬限定戦とハンデ戦。


牝馬限定とハンデ戦は新馬を除けば3日間で13回行われましたが、
そのうち8回のレースで爆撃指数1位~4位の指数上位馬が勝ったんですよ。


まあただ勝利したのが人気馬も多く含まれていたんですが、
やはり得意条件では単撃ロボの指数精度も高くなっていますね。


そこで例えば牝馬限定戦とハンデ戦に絞って、
以下の買い目で3連複を狙ったとしてみます。

単撃ロボ3連複F


すると、先週は13戦5的中で的中率38.4%で回収率132.8%と
しっかりプラス回収率を達成していました。


更には以下の買い目で馬連を狙ったとします。

単撃ロボ馬連


この場合13戦5的中で的中率38.4%回収率103.8%とこちらも
プラス回収を達成していました。


ちなみに指数1位~3位の馬連BOX買い3点とすると、
13戦4的中で回収率131.0%になりますので、
他の券種でもやはり買い目は絞って狙うのが良さそうですね。


というわけで、単撃ロボは得意条件の指数上位馬が勝ちやすく、
また指数上位馬がまとめて走る傾向がありますので、
他の券種で狙う場合もぜひ注目しておいてくださいね。


>>単撃ロボのレビューと特典案内ページ

コメントを残す

このページの先頭へ