単撃ロボは競馬予想の王道を再現しています。

「王道といえば?」と聞かれれば、
sisetuchoは迷わずジャイアント馬場と答えます。




ジャイアント馬場さんといえば、
全日で王道プロレスを提唱していました。



馬場さんの王道とは、
相手のワザを全て受け止めた上で、
なおかつ強さを見せつけて勝つというプロレスです。



その他いろんな意味が含まれているのでしょうが、
同じことを長く続け、結果を残していることが王道だったりもします。




競馬予想界でいえば、
川田信一さんの予想方法がまさに王道といえますね。




あらゆる競馬ファクターを予想に取り入れた上で、
独自の予想理論を駆使して馬券を的中させ続けているのは、
競馬予想の王道といっても良いと思います。




でも、かなり膨大なデータを予想する為に使っているので、
真似しようとすればまとまりのないデータ予想になりかねません。




そこで、出てきたのが単撃ロボというソフトで、
その要である爆撃P(ポイント)という指数です。




戦歴、ローテーション、馬体重、近走内容、
スピード指数などなどを得点化して出走馬を順位付け。




これをソフト化して誰もが同じ買い目を出せるようにしたのが
この度発売となった単撃ロボというわけですね。




昨年、単撃というPDF版の商材がリリースされているのですが、
単撃は選出される馬が4頭、5頭の時もあるんですよ。



でも、それらを順位付けする方法ってなかったわけです。



だから、どの馬が一番期待値が高いのかすら読みづらく、
なかなか思うように回収率を上げられないこともありました。




一方今回の単撃ロボは、出走馬を全頭爆撃Pという指数で順位付けしています。



更にはどの馬の期待値が高いのかを数値で表示するので、
単勝で買うべき馬と除外する馬がひと目で分かるのが素晴らしいです。



ソフトのマニュアルが購入者目線でとても充実しているのも強調点ですね。



そんな川田信一さんのロボットがあれば、
今週から王道的な予想を楽に実践することができますし、
爆マーク馬という単勝投資馬もかなりの破壊力だと思います。



単撃ロボのレビューと特典のご案内ページ








コメントを残す

このページの先頭へ