爆マーク馬の単勝狙いにおすすめな方法を改めてご紹介

前バージョンの単撃ロボに出現する爆マーク馬。爆マーク馬の単勝狙いにおすすめな方法を先週(11/13)の事例をもとにご紹介します。


11月13日(日)東京11Rオーロカップでは唯一の爆マーク馬⑦ナックビーナスが勝利して単勝1,520円の払い戻しでした。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97



もちろん爆マーク馬というだけで馬券的に狙い目にはなりますが、もうちょっと強調材料がほしいという場合にはソフトの右半分を確認してほしいです。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97



「好走内勝率」「間隔」「近2走着差」「近2走3角順位」「同競馬場実績」「同距離実績」「同馬場実績」「1勝目間隔」「前回勝利間隔」の9項目があり、この中でグレーで塗りつぶされている項目が今回のマイナス点です。


例えば1番人気⑰トウショウドラフタは近2走の位置取りがともにグレーで塗りつぶされています。これは「今回も位置取りが後方になりそうで期待値が低下」と判断できます。


東京芝1400M戦が逃げ・先行有利で追込み不利(更に外枠不利)だと分かっていれば、絶対にトウショウドラフタの単勝は買いたくないです。


%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e8%8a%9d%ef%bc%91%ef%bc%94%ef%bc%90%ef%bc%90


一方、⑦ナックビーナスは1つもグレーで塗りつぶされた項目がありません。横山騎手へ乗り替わり&内めの枠で先行できそう。それで爆マーク馬なので狙わない手はありません。


脚質などの有利不利を組み合わせるのは中上級向きとなりますが、単撃ロボのマイナス(グレー)項目がゼロの爆マーク馬を狙うという作戦だけでもかなり有効だと思います。


未勝利戦など下級条件では使えない作戦ではありますが、OP特別や重賞ではぜひ参考にされてみてください。


>>単撃ロボのレビューと特典案内はこちら



コメントを残す

このページの先頭へ