爆マーク馬の成績が急上昇しています。

爆マーク馬は週単位では負けることも当然ありますが、
継続して狙い続けることでしっかり結果がついてきます。




先週(4月26日27日)の爆マーク馬の成績です。


4月26日(土)
【6-3-2-27】単勝回収率362.8%

4月27日(日)
【4-3-3-36】単勝回収率106.7%

土日トータル
【10-6-5-63】単勝回収率222.6%



また先週土曜日の記事のような前日指数1位~3位馬に
コンピ指数4位以下かつ対戦型マイニング下位馬を除外しても
面白いと思いますし日曜日もプラス回収を達成していました。



残念ながら重賞レースにおいては4月の爆マーク馬は全滅でしたが、
重賞を予想する際に単撃ロボで活用できるのが「1勝目間隔」のファクターです。



1勝目間隔というのは当該馬が1勝目を挙げるまでに何戦を要したかを意味します。



例えば新馬戦で勝利した馬は1レースと表示され、
5戦目で1勝を挙げた馬は5レースとソフトへ表示されます。



重賞レースで勝ち上がるような馬はデビュー間もない段階で
勝利を挙げているケースが多く、1勝目を勝ち上がるまでに
何戦も要した馬は重賞レースでの期待値は下がります。



4月に行われた重賞(芝・ダート)10戦のうち、
1勝目間隔1レース馬が7勝し、2レース馬が2勝でした。



1勝目間隔が5レース以上の馬は4月度重賞で勝ち馬がいませんでしたし、
このファクターは地味ですが重賞での除外ファクターとして
活用できるのではと思います。



なお、1勝目間隔は単撃ロボの馬柱右の方に表示されます。


1勝目間隔



1勝目間隔が5レース以上の馬はグレー(灰色)に塗りつぶされますので、
どの馬が期待薄の馬なのかが一目で分かりますね。



どうぞ参考にされてみてください。



▷ 単撃ロボのレビュー



コメントを残す

このページの先頭へ