プレミアムモンスターやビクトリーオッズと合わせるのも面白いです。

単撃ロボの馬柱を使うと、
単勝で来そうな馬と来なさそうな馬を判別できます。


例えば同じ単勝狙いのプレミアムモンスター(販売終了)を使うなら
こんなイメージになるかと思います。




例として2013年10月6日の毎日王冠で解説いたします。



プレミアムモンスターの秋山単勝指数は以下の通りでした。


プレミアムモンスター毎日王冠

秋山単勝指数
1位 エイシンフラッシュ
2位 コディーノ
3位 ショウナンマイティ



これら3頭を単撃ロボの馬柱の右側の部分から、
除外項目の多い馬を消してしまいます。



除外項目というのは、こちらの馬柱の赤枠内でグレー表示されている項目です。



単撃ロボ毎日王冠




グレーで表示されている項目が多ければ多いほど、
単勝で来る可能性は低くなるだろうという判断になります。



単撃(PDF版)に似たアプローチですね^^



秋山単勝指数1位~3位馬の除外項目数を確認すると、



除外項目数
1位 エイシンフラッシュ(0個)
2位 コディーノ    (0個)
3位 ショウナンマイティ(4個)



好走内勝率、近2走3角順位、前回勝利間隔でグレー表示されている
ショウナンマイティは今回1着に来る可能性は低いと判断できます。



というわけで、秋山単勝指数1位と2位のコディーノの単勝2点へ
買い目を減らすことができますね。



このように、単撃ロボは他の商材のサポート的な役割としても活用できます。



同じようにビクトリーオッズを使うと、
毎日王冠は楽にエイシンフラッシュとクラレントを選出できました。



ビクトリーオッズと単撃ロボについては、
PDFにしましたのでこちらをご覧くださいませ。



単撃ロボ×ビクトリーオッズ毎日王冠レポート









コメントを残す

このページの先頭へ