フラットスリーシステムはノウハウの視点が新しいコンピ商材

実はインフォレース出版さんが新たなコンピノウハウ
「フラットスリーシステム」をレジまぐで販売開始していました。



インフォレース出版さんといえばゴールデンダークホースが
記憶にあたらしいですが、ゴールデンダークホース(以下GD)
が大穴馬を選出するノウハウなのに対して「フラットスリーシステム」は
中位人気あたりを狙った的中率を重視したコンピノウハウです。


また、前作のGDは、買い目選出に時間がかかるため、
エクセルソフトを用いていないと実践するのが難しいという弱点があり、
それを解決する為に特典としてエクセルソフトをお付けしていました。


ですが、今回のフラットスリーシステムは買い目選出にエクセルは不要。

つまりエクセルがなくとも実践自体が容易だということです。



これはコンピロジックのアプローチ方法がGDとは全く異なる点が大きいかなと。



GDは指数差を用いるのですが、
フラットスリーシステムは指数差の計算をしません。



よって、実践するときには紙切れとエンピツがあれば
簡単に全レースの対象馬を抜き出せるのです。



sisetuchoがこのフラットスリーを手に入れたのは7月の頭ですが、
それ以降の成績をPDFにまとめました。



フラットスリーシステムは的中率を重視している分、
狙い方によっては非常に高い回収率を期待できそうです。




※現在フラットスリーはインフォトップでリリースされています。

>>フラットスリーシステムがインフォトップで再リリース



追伸

フラットスリーシステムはは馬券が当たりやすくて、
ノウハウの視点が新しいので今週からの実践が楽しみになる商材です。




コメントを残す

このページの先頭へ