朝一異常馬を軸に穴馬商材へ流すと

先週は選出馬は少なかったものの、
ビクトリーオッズの朝一異常馬は好走していました。



先週の朝一異常馬の成績です。

日付 R ランク 馬名 着順
7月20日 中京4R 特B エーシンジーライン 1
7月21日 函館4R 特B メイショウユニオン 3
7月21日 函館6R 特B ジャガーバローズ 1
7月21日 函館11R 特B クリスマス 1

先週は土日で4頭が特Bで選出されました(特A、Aは該当なし)。


そんな少ない朝一異常馬ですが、
上記の通り全頭が馬券圏内に走るという安定した成績を収めました。


例えば、この朝一異常馬を軸にして、
ゴールデンダークホースの選出馬に流してみたらどうなったでしょうか?


7月20日(土)
中京4R 軸馬エーシンジーライン(ヒモ馬対象馬なし)

7月21日(日)
函館4R 軸馬メイショウユニオン(ヒモ馬対象馬なし)

函館6R 軸馬ジャガーバローズ(ヒモ馬⑨③⑥⑪)→ハズレ

函館11R 軸馬クリスマス(ヒモ馬⑧①⑩⑭) →馬連3980円、ワイド1460円的中

トータル2戦1的中 馬連回収率497.5% ワイド回収率182.5%



2つの商材で対象レースが重なる(それぞれで対象馬が選出される)必要があり、
勝負できるレースはもちろん少なくなりますが、


軸馬の安定度と穴馬の爆発力が発揮されたレースが
先週の函館2歳ステークスだといえますね。


また、ゴールデンダークホースが4頭の穴馬を選出するのに対して、
同じくインフォレース出版さんのフラットスリーシステムは3頭選出。


朝一異常馬×フラットスリーシステムで検証すると、


7月20日(土)
中京4R 軸馬エーシンジーライン(ヒモ馬対象馬なし)

7月21日(日)
函館4R 軸馬メイショウユニオン(ヒモ馬対象馬なし)

函館6R 軸馬ジャガーバローズ(ヒモ馬②⑫⑤)→3連複5520円、馬連1470円など的中

函館11R 軸馬クリスマス(ヒモ馬⑬④③) →ワイド1920円的中


で、2戦2勝の結果に。


函館2歳ステークスは、

【3連複フォーメーション9点購入】
馬1:朝一異常馬(1頭)
馬2:フラットスリーシステム(3頭)
馬3:ゴールデンダークホース(4頭)

で33,120円の大的中となったわけですから、
レアなパターンとはいえ今後も注目しておきたいですね。


フラットスリーの詳細はこちらです。
→ フラットスリーはレジまぐでご購入できます。


どうぞ参考にされてください^^








コメントを残す

このページの先頭へ