レクイエム&レクイエム(戒)とMONSTERでしたね

今日のラジオNIKKEI賞は、
レクイエムとレクイエム(戒)の大ヒットでした。



期待していたG-HITが本日の両重賞ともにアウト。

いつも通りに1点500円で購入していただけに残念でしたが、
一方で今週の重賞レースはともにハンデ戦ということもあり、
レクイエムが2戦1勝。


おまけに応用のレクイエム(戒)が馬単73450円の大的中。

これからの時期はハンデ戦が多く組まれていますから、
レクイエムにも再度注目してみてくださいね。


オッズ分析ソフトMONSTERの丸裸機能では
複数馬にインサイダーの痕跡が見られましたが、
8番人気1着ケイアイチョウサンの単複に異常がくっきり。


↓↓ 5番人気3着馬アドマイヤドバイにも100万単位の複勝異常 ↓↓
ラジオNIKKEI賞



一方でCBC賞は爆走劇場で指摘した通り、
外枠での決着でハンデ戦ながら人気馬が上位独占。


中京芝1200M戦はホントに外枠有利なので、
今後も気をつけておきたい傾向だといえます。


MONSTERの直前丸裸機能を参考にしていた方は、
マジンプロスパーとサドンストームの2頭で鉄板と見極めることが
できたのではないかなーと思います。


CBC賞



異常の入り具合によって検討する馬券種も決定すると良いですね^^



コメントを残す

このページの先頭へ