勝利の印は波乱度の高いレースでは手広く狙うのがよさそう!

みゅーさんの勝利の印は波乱度の高いレースではヒモ馬の頭数を増やして手広く狙うのがよさそうです。





基本的に勝利の印ではヒモ馬として選出される頭数が2~4頭程度となるのですが、ヒモ馬選出手順通りにもう少し幅広く選出することで高配当的中も可能となります。


例えば1月14日(土)中山11Rカーバンクルステークスは16頭立てのハンデ戦で、テクニカル6のレースパターンは1でしたし明らかに高配当が期待できる波乱含みのレースでした。


そんな中でも軸馬としては単勝1番人気1着馬を含む2頭を選出し、ワイド800円の的中となりました。


ただし先ほどもお伝えしたように事前に荒れそうなことが想定されたので、選出手順通りにもう少し幅広くヒモ馬を選んでおけば12番人気2着馬まで押さえて馬連9300円(ワイドなら2780円)を的中できたんです。


具体的な買い目は2頭軸からの9頭流しなので18点となりますが、高配当狙いであれば少額で楽しむのもありだなと思います。


なお、勝利の印の特典「ザ・ジョーカー」は土日トータルで軸馬が3勝を挙げて単勝プラス回収を達成しました。


こちらもあわせて活用されてみてくださいね。






コメントを残す

このページの先頭へ