イージスファイナルが3月絶好調スタート。直前オッズ設定もよさそう。

イージスファイナルのこの絶好調設定が3月5日(土)の開催でプラス回収を達成しましたよ!





イージスファイナルで昨年秋以降プラス回収をキープしている設定が、1日の投資レース数3&マーク馬の買い目に絞った以下の投資設定です。




ちなみに券種は単勝とワイド。


この設定は今年の1月こそマイナスになりましたが、2月は23戦6的中で回収率161.4%と高回収率を達成しています。


3月5日(土)は以下の通り3戦2的中で回収率135.2%を達成しました。




的中配当自体は低いものの、資金配分が絶妙なので高い的中率のままリターンを期待できるのがイージスファイナルの特徴ですね。


投資レース数も少ないので、日によって3戦0的中ということもありますが中期的にみて個人的にはなかなか良い設定かなと思っています。


あとこの設定の場合、予想オッズよりも直前オッズでの買い目(資金配分)の方が回収率が高くなっていて、今年の1月と2月はいずれもプラス回収を達成しています。





直前オッズの場合、2月は成績を下げていますがトータルでみると直前オッズの方が回収率が高くなっています。


もし直前オッズを利用して馬券購入できる場合には参考にしてみてはいかがでしょうか。





コメントを残す

このページの先頭へ