中京記念の単勝万馬券メイケイダイハードはBKセレクトに登録されていた!

昨日の中京記念は単勝18番人気のメイケイダイハードが1着に激走し単勝万馬券となりましたが、sisetuchoがBKセレクトに登録している馬券法が今回のメイケイダイハードを選出していましたので、具体的なロジックをご紹介いたします!





重賞で最低人気馬なので、今回のメイケイダイハードはスルーしてしまってたのですが1着に激走するなんてこういうこともあるんですね。


BKセレクトへ登録していたメイケイダイハード選出ロジックは以下の通りです。


①中竹和也厩舎
②京都・阪神・小倉開催に出走
③牡馬と騙馬
④前走馬体重460キロ以上馬
⑤前走1着もしくは着差1.9差以内での敗退



このパターンに該当する馬は2018年以降毎年単勝プラス回収を達成していて、2020年も1月~6月の半年間で(10-4-6-51)単勝回収値137円複勝回収値110円と単複ともにプラス回収の狙い目条件となっていたのです。


さすがに今回のメイケイダイハードが激走するとは思いませんでしたが、BKセレクトをお持ちの方はぜひこのパターンは馬券法登録しておいた方が良いと思います。






7月19日(日)の投資運用実績

このコーナーを楽しみにされている方も結構いらっしゃるようですね。

7月19日(日)の投資運用実績は以下の通りとなっています。



緑色の数字を合計した額(ドル)が1日トータル収支となりますが、この日は33.41ドルで日本円に換算すると約3575円でした。


ちなみに赤色で10.00とあるのは、得た利益のうち10ドル分を投資金に移した(いわゆる増資した)という意味です。この案件では10ドル単位で増資することが可能なのです。


これを繰り返していくことで複利投資していくことになりますので、毎日の積み重ねによって大きな利益を狙っていくことに繋がります。


sisetuchoがこの投資で日々行っているのは、この10~20ドル分を投資金に移す作業程度です。単純ですね(^^)


ほぼほったらかしで1日3500円ですから、30日で10万円以上が入ってくる計算。それをそのまま増資すれば翌月はさらに報酬が膨れ上がってきます。


この投資案件についてはお問い合わせを数件いただいておりますが、現在初心者でも実践が可能なようにレポートへまとめていますのでしばらくお待ちくださいね。



コメントを残す

このページの先頭へ