ジャッジメントONEと超人スーパー消去法選出ウインマリリンがオークスで7番人気2着!

今日行われたオークスは、ジャッジメントONEと超人スーパー消去法(一部消去ファクター該当)で選出されたウインマリリンが単勝7番人気2着でした。




sisetuchoは単勝8番人気のリアアメリアの方に注目して単勝を買っていたのですが、リアアメリアはパフォーマンスホースEXの軸馬選定ルール4をクリアしていた馬だったのですよ。

BKセレクトへ登録したパフォーマンスホースEXが京王杯スプリングカップとヴィクトリアマイルで連対馬を選出!
BKセレクトへ馬券法登録したパフォーマンスホースEXが先週土曜日の京王杯スプリングカップと翌日曜日のヴィクトリ…

こちらの記事(↑)でご紹介したようにBKセレクトにパフォーマンスホースEXの軸馬選定ルールの大部分を登録しておけば、あとはソフトが自動選出してくれるのですが、今回はジャッジメントONEと超人スーパー消去法選出馬が上位にきましたね。


1着には単勝1.6倍の圧倒的人気馬デアリングタクトが入りましたが、この馬はナスカの加速〇+ヒモ△馬。

ヴィクトリアマイルは不的中でもナスカの加速〇+ヒモ△は4月以降プラス回収!
昨日のヴィクトリアマイルはナスカの加速〇+ヒモ△馬が2頭出現し、個人的にも期待していましたが不的中となりました…

今回のオークスでは加速〇+ヒモ△が4頭出現していたので単勝のベタ買いではトリガミでしたが、連系の券種で狙う場合にはこの馬から穴馬に少ない点数で流すのが効果的でしたね。


さらに驚いたのは単勝13番人気3着に激走したウインマイティーです。


ウインマイティは父ゴールドシップ産駒で、メジロマックイーン(ヘロド系)の血を持っているんですよね。


昔、G1でヘロド系の一発!みたいな格言があり、度々該当馬が人気薄で激走していたものですが、現代もこの格言が通用するということが判明しました。


ゴールドシップ産駒が今後人気薄でG1に出走するようであれば、注目しておきたいと思います。




コメントを残す

このページの先頭へ