中京の馬券作戦が今開催プラス回収になっていますよ。このパターンにも注目です。

以前、ブログ上でお伝えした中京競馬場の馬券作戦が現在行われている1回中京開催でもプラス回収を達成していますよ。





プラス回収となっているのは、こちらの記事(↓)でご紹介しました中京芝1200M戦で内枠馬を狙うという超シンプルな作戦です。

競馬の天才!ぜんぶ買う!大作戦が中京で爆発していますよ。
競馬の天才!6月号の付録「〇〇の△△ぜんぶ買う!大作戦」のうち、中京競馬場のこの作戦が大爆発していますよ!


特にこの記事(↑)では中京芝1200M戦で1~3番枠(内から3頭)に注目とお伝えしていましたが、1回中京開催では先週終了時点で(3-0-2-7)単勝回収値104円複勝回収値80円となっています。


1回中京開催ではこれまで4鞍の芝1200M戦が行われていますが、すべてのレースで1~3番枠に入った馬が馬券になっています。


馬券になった馬はすべて単勝3番人気以内の人気馬となっていますが、昨年の傾向でも上位人気馬の期待値が高くなっているので、今週末も注目されてみてください。


また中京開催の超シンプルな馬券作戦としては、芝(良馬場限定)での吉田隼人騎手狙いです。


中京芝戦(良馬場のみ)で吉田隼人騎手を狙うだけで以下の通り2018年以降単勝回収値216円複勝回収値94円となっています。


※2020年は3月8日までの成績


これだけ相性の良い中京芝ですから、かなりのプラスイメージをもって騎乗されているのではと思います。


ただ中京芝戦(良馬場のみ)で吉田隼人騎手を狙うだけではありますが、忘れてしまわないようにぜひBKセレクトへ馬券法登録しておきましょうね。




コメントを残す

このページの先頭へ