競馬の天才!2019年9月号もBKセレクトの馬券法登録に役立ちますよ。

競馬の天才!9月号もBKセレクトに馬券法登録して活用できそうな馬券ネタが数多く掲載されていますよ。





その中でも個人的にへーっと思ったのが、長期休養明け馬の馬券期待値が非常に高かったという点です。


理由等詳細については雑誌にて確認いただければと思いますが、馬券的に狙い目なのは中23~25週での出走馬。


ここから3歳馬(キャリア7戦以内)の乗り替わりに限れば、以下の通り2016年以降大幅なプラス回収を達成しています。


※2019年は8月11日時点の成績です。


今年は単勝回収値600円を超えていますし、長期休養明けがいかに馬券の盲点となっているのかがわかりますね。


先週の開催でいえば8月10日(土)札幌3Rの⑩テーオーポシブル(キャリア6戦)が中23週で乗り替わり(松若→荻野)で1着(単勝950円)でした。


テーオーポシブルはこのレースで超人1頭目として選出されていましたが、長期休養明けがネックで馬券を見送った方も多かったのではないでしょうか?


1週間に2~3頭程度しか出現しないパターンではありますが、馬券的に狙いづらかった長期休養明けを攻略できそうなので、これはぜひBKセレクトに馬券法登録して毎週の開催日に該当馬チェックしてみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

このページの先頭へ